モンステラのお花ノート

のんびりとお届するお花のこと、日々のこと

久しぶりに着物  



今年、初の着物のお出かけした時の写真。
お茶のレッスンでした。
お茶を習い始めたばかりで、何を着たらよいのかわからない私???
それでも、着物でお稽古すると、発見がたくさんあります。
上前の合わせ方、補正の分量など。補正は最小限の方が動きやすいのね。
私の場合は、後付け補正タオルがgood!わからない方には何が何だかですね(笑)
ご要望がありましたら、着付師の立場から、着付けのコツをお教えしています♪

さて、今年も成人式の振袖をお着付けしました。
今年の現場は、女らしくお着付けした方がよいお店でした。
衣紋の抜き方で、全く違う印象になるお着物、あらためて着物ってすごいなぁ~と思った成人式でした。
フレッシュな若者の門出をお手伝いできて良かったです。

category: お着物

tb: 0   cm: 0

ずいぶん、ご無沙汰してました  

2016-10-20_14_21_16_convert_20161020143246.jpg

お花のお仕事や、イベントの準備や着物のお仕事などで、忙しくしてました。
最近は、着付けのコツなどを教えて!と頼まれて、ちょこっと着付けの先生のようなことをしてます。

Mさんからのご依頼で、お嬢様の訪問着を着付けるため、二重太鼓を結ぶコツをお教えしました。
日舞をしてたMさんは、着物に慣れてるし、手先がとっても器用、数時間でこの仕上がり~。
このお着物、レトロな味わいの柄でとても、すてきでした。
Mさんは友人であり、お花の生徒さんでもあります。とても長いお付き合い❤
着付けも教えるのが上手~と言われて、うれしかったモンステラでございます。
ちょっとしたコツ、お伝えします。
ご興味のある方、ご連絡くださいね(*^_^*)

category: お着物

tb: 0   cm: 0

ゆかたの季節になりましたので  



久しぶりにゆかたでお出かけすることになったので、その前に、ちょこっと練習中。
寸胴の体型になるように、補正あるのみ。
私の場合、ウエストの両脇にハンドタオルを畳んで帯板のベルトに引っ掛けるとOK(*^_^*)
ゆかたの下にタオルで補正するより、楽なのです。
多少ウエストが太く見えますけど、着くずれしにくいし、帯の位置が安定します。
太めのウエストはお袖をヒ~ラヒラしてカモフラージュ!

平面の布を、立体の身体に着せる作業は、とても面白いのです。
着せ方次第で、ほっそり、スッキリ、ふっくら。

category: お着物

tb: 0   cm: 0

紐一本の飾り結び  



三重仮紐なし、わりと簡単な手順でできました。
ネットで紹介されてた結び方ですけど、役に立ちそうです。
手先が緩みそうなので、もう少し工夫したいと思います。
久しぶりの着物ネタでした。

category: お着物

tb: 0   cm: 0

紫コーデでおでかけ  



ムラサキ尽くしのコーデになってしまいました。
釜我敏子の型絵染」展を見たくなり、この着物で出かけました。
久しぶりに着たけれど、着くずれなしでホッと安心。
展示作品の感想としては、精緻な型紙とやわらかい色調、丹念に作られた染色の着物に魅了されました。
お人柄が伝わる作品。野の花モチーフがかわいい。
ミナペルホネンや北欧っぽい柄があったり、楽しかったです。
春日市に在住の釜我さんのお着物、実際に着装したところを拝見したいものです。
でも、帯選びが難しそうかなぁ?なんて思いました。

さて、年明けから、成人式のための振り袖着付けのおさらいをしています。
雑誌やブログの着付けを参考にして、かわいい帯結びを研究中。
本業と違う分野ですけれど、頭の切り替えができて着付けは楽しい。
先日の勉強会で再確認した帯揚げの「いりく」です。
DSC06563_convert_20160110131108.jpg
明日の着付けで結んであげたいわ~(*^_^*)


category: お着物

tb: 0   cm: 0