モンステラのお花ノート

のんびりとお届するお花のこと、日々のこと

かわいらしい展示、大好き!  



ギャラリーエークワッドにて「ちいさいおうち」展。
1942年にアメリカで出版された絵本で、その作者であるヴァージニア・リー・バートンさん(1909~1968)の作品がかわいらしく展示されていました。
DSC_0380_convert_20170803235142.jpg

DSC_0396_convert_20170803235210.jpg

絵本作家だけでなく、テキスタイルやグラフィックの世界でも活躍した女性です。
日常の生活から生まれる素朴なデザインがどれも素敵なんです。
「わぁ~💛かわいい~♪」と、ひとり言を言ってしまった。
ミナペルホネンのテキスタイルデザインにも何となく通じる雰囲気です。

それほど大きな会場ではないけど、多くの女性が来場されてました。
場所は、東京の東陽町、竹中工務店本店1階の中にあるギャラリー・エー・クワッドでした。
会期 8月9日まで

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

初めての東京国立近代美術館工芸館  



7月末に、ひさしぶりに東京へ~(#^.^#)
東陽町のギャラリーの次に訪ねたのは、こちらです。
DSC_0419_convert_20170803235519.jpg

古い洋館って、なぜ、こんなに素敵なんでしょう。
展示作品は、伝統工芸展で見かけるようなものから、民芸運動の有名どころ、北大路魯山人まで様々。
2階休憩スペースの重厚な椅子は黒田辰秋。

重要文化財指定の明治洋風建築 (近衛師団司令部庁舎を改修して美術館とした建物です)
「調度 ハッピーのかたち」展 9月3日まで

わたしのハッピーはこちら↓
DSC_0440繧ウ繝斐・_convert_20170803235544

銀座のおいしいロシア料理店「ゴロスキー」で誕生日のお祝いをしてもらいました~💛

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

7月初めのお届け  



もう、暑くて、暑くて。
そんなときも、元気なヒマワリです。

ヒマワリを花瓶に活けるときは、水の量は少なめに!
そして、花器とお水を清潔に保ってくださいね!

category: フラワー

tb: 0   cm: 0

小紋のような柄  



浴衣ですけど、白い襟を入れたら、着物のように見えます。
着物の時の所作を身につけたくて、お茶を習ってます。
お茶のお稽古中は、メモが出来ないし、写真ももちろんNG。
茶室にペンなど持ち込めません。
記憶力不足、なかなか覚えられません。大変です💦
和菓子とお抹茶に惹かれて、どうにか、続けてます(#^.^#)

category: お着物

tb: 0   cm: 0

サプライズでお祝いしていただきました💛  

25

生徒さんに誘われて、いつものお食事会と思ってお出かけしたら、なんと、サプライズ!
お花の先生になって、25年目のお祝いパーティーでした。

パーティー会場に入ると、皆さんの笑顔とたくさんの素敵なフラワーアレンジがありました。
お祝いのお言葉と、プレゼントの花束(私が好きなお色)、もう1つのプレゼントのオシャレなスカーフ、皆さんの寄せ書き♪
本当に嬉しいサプライズでした。
感激しました。

優しくて、お花が大好きな生徒さんに支えられて、25年続けられました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

これからも精一杯、気持ちを込めてフラワーアレンジメントをお教えします。
お花の先生を始めたころの、フレッシュな気持ちを忘れすに、頑張りますね。

category: フラワー

tb: 0   cm: 0