FC2ブログ

モンステラのお花ノート

のんびりとお届するお花のこと、日々のこと

赤い実とお花  

大きなスタンドアレンジを敬老の日にお届けしました。
おめでたい気持ちを込めて、赤い実のコンパクタや、華やかなグロリオサリリーをたっぷり使いました。
少し、残ったので小さくアレンジして、楽しんでいます。

こちら側と



むこう側。

DSC_0008-1-1_convert_20180920020404.jpg

やっと、紅葉(染ですけど)のユキヤナギが出始めて、秋らしくなりました。

ヘルシンキで買ったiitalaのこの花器は、案外活けやすかった😊
やはり良いデザインには、それだけの理由がある、とあらためて思いました。

category: フラワー

tb: 0   cm: 0

晩夏のお花  

DSC_0081-1_convert_20180906010104.jpg

お届けしたお花は、ヒマワリ、ガーベラ、バラ、ワレモコウ、コンパクタ…。
ヒマワリやガーベラがあちこち向いて楽しそうでしょう。

朝夕、涼しくなり、とてもうれしいです😊
今年は我が家の周りで、セミの鳴き声が少なかったですね。
猛暑のせいでしょうか?

DSC_0053-1_convert_20180906004640.jpg

category: フラワー

tb: 0   cm: 0

最近のレッスン  

DSC_1869-1_convert_20180903004412.jpg

1時間半のレッスンで花冠を教えるのって大変かな?と思ってたけど、皆さん、頑張って仕上げてくださいました。
カスミソウは昭和生まれの私には、う~む懐かしすぎだけど、最近は、とっても人気の花材。
やっぱりかわいい~ですね💛(↑はYさんの作品です)
この花冠(ヘッドドレス)は、30代のころ、イギリスのサプライスクールで学んだもの。
本物を本場で学ぶ、貴重な時間だったな~と、懐かしく思い出します。
一つ一つの経験は、宝物ですね😊

こちらは↓今週のレッスンのお花。
くねくねした個性的な枝のコロキアで、いつものレクタングルに、変化を加えてもらいました。
ワレモコウが秋の気配ね♪



レッスン後、生徒の皆さんと、コーヒーを飲みながらおしゃべりしました。
富士登山のお話や、家族の介護のこと、趣味のお話など盛りだくさん。
富士山、まだ噴火しないよね。その前に登山してみようかなと思いました。
まずは、近所の三日月山登山かな?

category: お花レッスン

tb: 0   cm: 0

黄色いスカシユリ  

DSC08638_convert_20180903004524.jpg

入り口に飾られたお花
「いらっしゃいませ」「どうぞ、おはいりください」って感じ。

category: フラワー

tb: 0   cm: 0

処暑「しょしょ」  



処暑とは、暑さがやむという意味だそうです。
なのに、まだまだ、暑くて…。
こんな時は、涼しげなグリーンと紫色のお花はいかがでしょうか。

台風も多い。被害が、気になりますね。
異常気象や災害の影響で、お花や農作物は品薄&高値。
花選びに悩んでいます。
こちらは、今週のお花です。
思ったよりもテッセンが長持ちしてくれました。
毎日の水の入れ替えと切り戻し。
手間をかけると、切り花の寿命は延びますよ。

アワ、テッセン、シンフォリカルポス、フジバカマ、ユーカリポポラス、ノイバラの実

category: フラワー

tb: 0   cm: 0