モンステラのお花ノート

のんびりとお届するお花のこと、日々のこと

ダリアが美しかったので…  

DSC_0301_繧ウ繝斐・_convert_20170517221911

ダリア、カシワバアジサイ、スモークツリー、ナルコユリ、アランダ

ダリアの見ごろの時期は7月から10月にかけてだそうです。
ブライダルシーンや大きな会場装花の時、ダリアは豪華で色が豊富なので、とても人気がありますね。
吸水性スポンジ(オアシス)に活けるより、水に活けたほうが長持ちすると思います。
花の命は短いからこそ、美しい。

今日のダリアは、特別に美しかった~💛
そして、スモークツリーが出てくると、初夏だなぁ~と思います。
数年前、アクタスで見つけたお気に入りの花器に活けてみました。
元気が出るお花になりました。

DSC_0291_繧ウ繝斐・_convert_20170517221849

category: フラワー

tb: 0   cm: 0

久しぶりのスキルアップレッスンとお花の展示  

DSC_0189_陬懈ュ」_convert_20170503235833

ゴールデンウィークの前半に、生徒さんと一緒に、お花の展示をしました。
場所は、福岡市の赤煉瓦文化館2階。
お忙しい中、お出ましいただいた皆様、ありがとうございました。

DSC_0172_陬懈ュ」__convert_20170503235921

生徒さん、ご自身でお花を選び、花形を決めて作品を作るという難しいレッスン。
私は、花市場といつもの花屋に月、水、金曜と、三日間通って、約80種の花材を用意。
花市場で仕入れた花材は自宅で、水揚げして管理。当日の搬入。
通常のレッスンで使わない豪華な花、珍しい花、季節先取りの花集めのために、頑張りました~!

アレンジメントは、好きな花だけでは、成り立たず、脇役の花材や、時には苦手な花材も必要になります。
追加するお花のアドバイスや、洋館の雰囲気に似合う、動きが感じられるアレンジ作りの指導をいたします。

すると、なんということでしょう(#^.^#)
想像以上の素敵な作品の数々が出来上がりました💛
生徒の皆さんのレベルアップに感激してしまいました。
詳しくは、後ほど。

パソコンを変えて、なかなか慣れません。しばらく、お待ちくださいね。

category: お花レッスン

tb: 0   cm: 0

4月になってましたね♪  

DSC_0075_a_convert_20170408212608.jpg

あっという間に3月が去っていきました。
新年度スタート、ということで
我が家のパソコンも新しく買いなおして、いろいろと再スタートでございます。

写真のお花は先月のもの、ちょうどミモザが美しかったころのものです。

また、ぼちぼちとアップしますので、お付き合いよろしくお願いします。

DSC_0021_a_convert_20170408203411_20170408203556d28.jpg

はぁ~、それにしても、新しいパソコンに慣れなくて、時間がかかります。
桜も満開したし、そろそろ、春のお花のスィートピーやラナンキュラスはオシマイでしょうか。、

category: お出かけ

tb: 0   cm: 0

課題のレッスン  



課題とは、自分で選んで買った花材を使い、フェイシングのお花とテーブルに飾るお花を二つ作ってもらうレッスンなのです。
「緊張しました」とおっしゃっていましたけれど、爽やかなお花の色合わせでしたよ。
フレームのユーカリがあと一本あれば、完璧でしたね~。
二つの課題レッスンは合格です✿
難しいけど、達成感があるレッスンです。
たまには、こんな緊張感も良いでしょう・・
今後もSさんらしいオリジナリティのあるフラワーアレンジを作ってください(*^_^*)

さて、
お花をどこで、いつ、どのくらい買うか、悩みますよね。

というわけで、
4月に、自分でお花を選んでアレンジするスキルアップレッスンをいたします。
花選びのコツをお教えします。
告知をしたら、ずぐにお申し込みがあり、残席は、ごくごくわずかでございます。
ご興味がある生徒の皆様、お申込みお待ちしておりますよ~。
レッスン後の展示について、詳しいことは、あらためてご案内します。

出来上がったSさんの課題アレンジはこちら↓
提案した青磁の花器にピタリお似合いでした。
DSC_0010_convert_20170309021924.jpg
ねっ、いいでしょう♪

category: お花レッスン

tb: 0   cm: 0

いろいろなお花の本がありますが…  

先日購入したこの本、お花の生け方も、組み合わせも、スタイリングも写真も構成も、どれも素敵なのです。
マットな紙質も好き。アラベールかヴァンヌーボあたりの紙かなぁ~。
そして、本浪隆弘さんの写真が魅力的。フラワーアレンジの良いところをナチュラルに素直に撮影されている。(偉そうなコメントで申し訳ありません^_^;)
生花のアレンジ撮影は、待ったなし。プロの方はサクサク撮影するのかしら?
私なんか、モタモタ、枚数ばかり増えて、結局最初の一枚目が良かったりして…
苦労が絶えません。

DSC_0002_convert_20170302132704.jpg

もう少し、まめにブログの更新をすればよいのですが、すみません。
今日は久しぶりにがんばりました。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。

category: 日々の事

tb: 0   cm: 0